Webマーケティングは独学で転職できる!

  • 2021年2月8日
  • 独学
  • 3view

Webマーケティングは独学で転職できます。

まだ20代前半など年齢が若い人なら独学しなくても未経験で転職も可能です。

それはWebマーケティング業界は人材不足だからです。

 

未経験者でも研修から始めさせてもらえる企業があるのでそういった会社の求人に応募すればOKです。

 

ただ、いきなり未経験で転職というのも不安があると思います。

そこで、独学で自分なりに勉強してからWEBマーケティング業界へ転職するのも良いと思います。

 

未経験や独学で勉強するよりもWEBマーケティングスクールで勉強してから転職をする方が高い給料を見込める可能性があります。

但し受講するのに30万円から料金が必要なので費用対効果を考えなければなりません。

一言でWEBマーケティングと言ってもその中身は様々なので、どういった内容の仕事をしたいのかある程度は調べてから行動を起こしましょう。

Webマーケティングの仕事内容についてはこちらの記事で詳しく紹介してます。

Webマーケティングの仕事内容は?未経験者でも就職できる?

Webマーケティングの仕事内容は主に下記の4つです。

  1. 集客施策
  2. LPO(ランディングページ最適化)
  3. アクセス解析
  4. リピーター獲得施策

集客施策にはSEO(検索エンジン最適化)とWeb広告があり、そのどちらも求人がたくさんあるので就職や転職がしやすいと思います。

SEO(検索エンジン最適化)を独学で勉強する場合、知識を得てから実践して結果が出るまで時間がかかります。

また、SEOを実践する場合、自身でWebサイトやブログを開設・運営する必要もあるでしょう。

また、Web広告だとリスティング広告(検索エンジンの検索結果に表示される広告)の求人が多くあります。

リスティング広告は実際に広告を出すのに費用がかかるので独学で勉強するのは若干ハードルが高いです。

10万円くらい失っても良い覚悟があるなら独学で勉強してGoogleのリスティング広告でアフィリエイトを実践しながら学んでも良いと思います。

アクセス解析の独学をする場合も自身でWebサイトやブログを開設・運営する必要があります。

また、それなりのアクセス数がなければ分析も何もできません。

ブログを開設・運営してSEOを実践しながらアクセス解析を独学するのがおすすめです。

30歳以上で転職するなら独学よりもスクールがおすすめ

30歳以上で転職するなら独学よりもスクールがおすすめです。

それは何故かと言うと転職サポートや保証が付いているWebマーケティングスクールがあるからです。

30代からでも独学で勉強をして実績を積めばWebマーケティング業界へ転職する事が可能ですが、費用はかかりますがスクールで勉強をした方が難易度が下がります。

それは、専門的なスキルを学習した上でキャリアドバイザーによる転職サポートがあるからです。

もしも30代なら独学で勉強した場合、実績を出すまでに時間がかかるので、時間がかかるのを覚悟して勉強をするか、Webマーケティングスクールを受講して時間短縮を図るか検討してみてください。

独学で転職ではなく副業という手もある

Webマーケティングは副業で副収入を得る事も可能なので、今の会社から転職をするという以外にも独学をして副業するという手もあります。

特に40歳以上でWebマーケティングに興味を持っているのであれば転職のハードルはかなり高いので副業という手段を選ぶ事をおすすめします。

サイトやブログ運営で今までの知識や経験・スキルを生かす事も可能です。

誰かの役に立つようなサイトやブログを運営しつつ独学でWebマーケティングを学びながら実践する事によって副収入を得る事ができます。

実績を出す事ができればフリーランスとしても活動できますし起業する事もできます。

もちろん誰でも簡単に楽して稼ぐ事ができるというような世界ではありませんが、がんばればがんばっただけ報われる可能性がある世界です。

まとめ

Webマーケティングは独学で転職できます。

まだ20代前半なら未経験からでも募集しているWebマーケティング会社があるのでいきなり転職を試みても良いでしょう。

そうすれば、会社で仕事をしながらWebマーケティングを学ぶ事が可能です。

いきなり転職をしてついていけるのか不安な方は独学で勉強をしてからでもいいでしょう。

独学ではないですが最初にWebマーケティングスクールに投資をしてキャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職をすれば、独学や未経験よりも転職直後の給料が高額になる可能性が高いのでおすすめです。

費用対効果を見極めながら検討してみてください。