Webマーケティングはインターンで経験するのがおすすめ!

Webマーケティングはインターンでまず経験をしてみるのはとてもおすすめです。

将来性があり求人もアルバイト・未経験からたくさんある業界なのでWebマーケティング業界に興味がある大学生はインターンシップで職業体験をするのはとても意味があると思います。

Webマーケティングは向いている人と向いていない人の差がはっきり出る仕事でもあります。

華やかな業界というイメージもあるかもしれませんが、Webマーケティングの仕事内容は意外と地味な作業を繰り返す事も多いです。

分析が必要なのでデータを扱いますし、クライアントへのレポート提出もあります。

平均より高い年収を見込む事ができますが、辛い、大変、辞めたいと思う人も少なからずいます。

しかし、Webマーケティングの仕事は非常にエキサイティングで楽しいものであり、人によって寝食を忘れる程にのめり込む人もいます。

もしも私が今、大学生なら間違いなくWebマーケティング会社へインターンで入ってWebメディアの運営や広告の仕組みについて学びます。

大学生がインターンとしてコンテンツ作成やWeb広告などのWebマーケティングを基礎から学べるというのはかなりラッキーだと思います。

更にインターンで学んだ知識を生かして副業で副収入を得る事も可能です。

Webマーケティングのインターンのメリット

Webマーケティングのインターンのメリットは技術的なスキルを研修や現場で学ぶ事ができる事です。

Webマーケティングスクールを受講した場合、60万近くの費用がかかる場合もありますが、在学中にWebマーケティング会社にインターンとして行けば無料どころか長期インターンシップの場合は給料が貰える会社もあります。

また、Webマーケティング会社で真面目にインターンで働いていてそのまま内定を貰って大学卒業と同時に入社する人も少なくないです。

インターンシップで参加した会社以外で就職をする場合も、インターンで学んだWebマーケティングの知識やスキルを就職活動でアピールする事もできます。

Webマーケティングのインターンのデメリット

会社によってはWebマーケティングの基礎研修を行ってくれる所もありますが、全ての会社で行っているわけではありません。

Webマーケティングと一言で言っても様々な分野があります。

全体像を知らないまま、細部の作業だけやらされる場合もあるので注意してください。

Webマーケティングの仕事をまだよく把握していない場合は下記のページも見ておいてください。

Webマーケティングとは?簡単に説明します。

WebマーケティングはSEO(検索エンジン対策)SNS(ソーシャルメディア)Web広告(リスティング、アドネットワーク、リターゲティング、アフィリエイト)、LPO(ランディングページ最適化)など様々です。

Webマーケティングのインターンに参加した時にその一部分だけしか関われない場合があるのでその点はデメリットになる可能性があります。

どの分野に興味があるのか事前に調べておくのがおすすめです。

Webマーケティングの仕事内容

Webマーケティングの仕事内容は主に下記の4つです。

  1. 集客施策
  2. LPO(ランディングページ最適化)
  3. アクセス解析
  4. リピーター獲得施策

インターンで参加した場合、どういった仕事内容になるのかまだよく理解していない場合は下記のページを御覧ください。

Webマーケティングの仕事内容は?未経験者でも就職できる?

Webマーケティングでコンサルタントをする場合はこれら全てにおいて精通しておく必要があります。

インターンとなるといきなりコンサルという訳にはいかないので上記4つの分野のどこかの部署に携わる事になると思います。

全体像と今自分がどこの分野をやっているのか把握できるようにしておきましょう。

Webライターとして記事のライティングをしたり、外注へ記事を発注そして管理やSNS運用、広告運用補助、アクセス解析の補助等の仕事があります。

Webマーケティングの長期インターンと短期インターン

インターンには長期と短期がありますが、Webマーケティングでは長期インターンが多いです。

企業がインターンシップを実施するメリットは、より多くの学生に自社を認知してもらい、より良い人材を自社に迎え入れる為となります。

短期インターンシップは上場企業や大手企業で多く実施されています。

Webマーケティング会社の場合は、インターンシップによってより良い人材を自社に迎え入れたいのと戦力としても見込んでいる場合が多いです。

したがって半年以上の長期インターンを募集している会社が多いです。

Webマーケティングで短期インターンは、教育コストの負担ばかりが大きいのであまり実施している会社はないと思います。

Webマーケティングのインターンを探す方法

Webマーケティングのインターンを探す方法ですが、とても簡単です。

「Webマーケティング インターン 地域」で検索をしてみましょう。

Webマーケティング会社は関東や首都圏に多いイメージがあると思います。

実際にそうですが、関東以外でも主要都市であればWebマーケティングをやっている会社は意外とたくさんあるのでぜひ探してみてください。

また、中にはWebマーケティングと言いつつ求人サイトの営業という会社もあるので注意しましょう。

PC関連や飲食業の社内のWebマーケティング担当というパターンもありますが、いろんな企業のWebマーケティングを請け負っているような会社がおすすめです。

まとめ

Webマーケティングは将来性がある業界ですし、何よりもリモートワーク・在宅ワークにも対応しやすい仕事になります。

この先、企業が都心部から離れていったとしても対応する力を持つ事ができます。

また、近年では副業が解禁されてきていますし、Webマーケティング会社では副業OKな所が多いです。

働きながらWebマーケティングを学習・実践できて給料まで貰えるインターンシップを活用するのはとてもおすすめです。

人材不足となっているので未経験からでも募集しているWebマーケティング会社もありますし既卒でもWebマーケティング業界を目指すのはおすすめです。