Webマーケティングのアルバイトは未経験でもおすすめ!

  • 2021年1月30日
  • 2021年2月9日
  • 未経験
  • 8view

Webマーケティングのアルバイトは未経験でもおすすめです。

どんなアルバイトでも社会経験を積む事ができますが、Webマーケティングのアルバイトは将来性を考えた時にとてもメリットがあります。

コンビニでバイトをしても学びや気付きはたくさんあり、その後の人生に生かす事ができますがWebマーケティングのアルバイトを未経験から始めれば、その後の人生に多大な影響をもたらしてくれる可能性があります。

例えばですが、アルバイトは働いた時間だけ賃金が貰えますが、Webマーケティングでは実際に働いた時間以上の収益をもたらせてくれるレバレッジを効かす事が可能であるという事を理解や体験できるかもしれません。

特にあなたがまだ大学生や20代前半で未経験だけどWebマーケティングのアルバイトをやってみようかな?と悩んでいるなら私は自信を持って背中を押したいと思います。

大学生がWebマーケティングのアルバイトを未経験から初めて、そのままその会社に就職をしたり、そこで学んだ知識を生かして独立したりする人までいます。

Webマーケティングのアルバイトを経験してから他の業界に就職したとしても、そこで学んだ知識を生かし副業をする事も可能です。

独学でもWebマーケティングを勉強する事が可能ですが、はっきり言ってアルバイトで仕事をしながら実践した方が身につくのでおすすめです。

Webマーケティングとは

Webマーケティングのアルバイトを未経験から始めたい人に向けて簡単に解説します。

マーケティングとはWikipediaによると下記のように定義されています。

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

では、Webマーケティングとは何なのか?

Web(インターネット)で物・サービスが売れる流れを作る活動というイメージで良いと思います。

そして、Webマーケティングを細分化すると集客施策、LPO(ランディングページ最適化)、アクセス解析、リピーター獲得施策に分ける事ができます。

大きな会社程、これらの集客施策、LPO(ランディングページ最適化)、アクセス解析、リピーター獲得施策は分業化されていますが、小さな会社の場合は一人ですべて行う事もあります。

規模の小さいラーメン屋さんとか美容室等はSNSだけやるというパターンもありますよね。

Webマーケティングは検索エンジンやSNS、Web広告で集客(アクセス数)し、販売ページで一人でも多くの人に商品やサービスを購入して貰えるようにLPO(ランディングページ最適化)を行い、アクセス解析によってどこから見込み客を集客したら良いのが効率的か分析します。

Webマーケティングを学べばインターネットで商品やサービスを売りやすくなります。

Webマーケティングのアルバイトとは

Webマーケティングのアルバイトとは

『ウェブメディア運営』、『広告運用』、『SNS運用』など、Webマーケティングに関するアルバイトになります。

Webマーケティングで未経験からアルバイトをする場合、まずは研修がある会社が多いので安心してください。

もしくは社員のアシスタントとなり一緒に仕事をしながらWebマーケティングを覚える事ができます。

その会社自身のWebマーケティング担当をアルバイトで募集している場合もあります。

その場合はウェブメディア運営、SNS運用を任される場合もあります。

基本的には『ウェブメディア運営』、『広告運用』、『SNS運用』で担当が分かれている場合が多いです。

また、アルバイトの求人は広告運用が多めとなっています。

広告運用はリスティング広告、SNS広告、動画広告、メール広告等があります。

例えば、リスティング広告は検索エンジンの検索結果に表示される広告でキーワード毎に広告の出稿を決める事ができます。

具体的にどういった仕事をするのかというと、広告のターゲットやキーワード案を作成・広告文案の作成、入稿、レポート作成、入札設定、競合等の調査・分析となります。

個人がリスティング広告を運用するのは少しハードルが高いので未経験ならアルバイトで仕事をしながら学ぶのはとても良いと思います。

未経験のアルバイトからそのままそのWebマーケティング会社に就職をする人も多いです

Webマーケティングのアルバイトは個人で稼げるスキルを身に付ける事ができる

スキル

Webマーケティングのアルバイトは個人で稼げるスキルを身に付ける事ができます。

近年では副業が解禁されて多くの会社で副業がOKとなっています。

そしてWebマーケティングは個人が副業で副収入を得やすい仕事です。

Webマーケティングを未経験からアルバイトの仕事で学んだ後に別の業界で就職をしたとしても、その知識を副業で生かす事もできます。

また、個人で稼ぐ事が可能になれば学歴等一切関係ないので高卒や専門学校卒の人でも大卒以上の収入を得る事も可能です。

もちろん簡単な事ではないのですが、副業で5~10万円程稼ぐというのは特に難しかったり不可能な事ではありません。

就業後や土日に作業をしなければならないですが、普通に貰える給料の他に副業で5~10万円の収入を見込む事もできます。

しかも、それが自分の好きな趣味の分野で実現させる事もできます。

Webマーケティングで週2・週3のアルバイトはあるのか?

Webマーケティングで週2・週3のアルバイトはあるのかというと普通にあります。

シフト制で週2~3日からOK、土日祝のみOK

このようなWebマーケティングのアルバイトの募集もあるので検討してみても良いと思います。

更に副業でのアルバイトがOKな会社もあるのでサラリーマンで平日働いて、土日にアルバイトでWebマーケティングの仕事をしながら学習する事も可能です。

Webマーケティングの未経験で時短のアルバイト

時短

Webマーケティングの未経験で時短のアルバイトもあります。

Webマーケティング業界は人材不足なので上記のようにシフト制で週2~3日からOK、土日祝のみOKのアルバイトもあれば、1日に4時間以内でもOKの求人もあります。

主婦の方が扶養枠内を希望してその調整に応じてくれるアルバイトもあります。

特に子供がいて幼稚園に迎えにいく必要があるような人に時短のアルバイトは便利です。

更に在宅でのアルバイトもあるので子供がいて家の外で仕事が出来ないような人にもWebマーケティングのアルバイトは助かると思います。

主婦の方でもWebマーケティングの仕事でサラリーマンの旦那さん以上の収入を得てしまう人もいるので、チャレンジしてみるのはとてもおすすめです。

まとめ

Webマーケティングのアルバイトは未経験でもおすすめなのがわかって頂けたでしょうか?

まだまだ将来性のある業界ですし、副業が解禁された今、個人でも稼ぐ事ができるのがWebマーケティングです。

一言でWebマーケティングと言っても『ウェブメディア運営』、『広告運用』、『SNS運用』と様々ですが、そのどれをとっても個人で稼ぐ事ができるポテンシャルを持っています。

また会社員が本業とは別にアルバイトをする事も可能なので、未経験でも今からアルバイトをしながら経験と実績を詰めば高額の時給も見込めるのでとてもおすすめです。