Webマーケティングは高卒でも格差なく稼ぐ事ができる。

Webマーケティングは高卒でも格差なく稼ぐ事ができます。

努力して実力さえ身につければの話ですが、他の業界に比べて高卒や例え中卒だったとしてもやり方によっては大卒以上の収入を得る事が可能な業界です。

そして、Webマーケティング業界は高卒でも入りやすい業界です。

何故なら学歴不問でWebマーケティングの求人をしている会社が多数あるからです。

そして、そういった学歴不問で募集をしているWebマーケティング会社は年功序列型ではなく、実力主義の会社が多いです。

もちろん4年制大学卒業が条件となっているWebマーケティング会社もあります。

Webマーケティングのコンサルを主体にした会社もしくはある程度、規模の大きな会社に多いです。

しかし、他の業界に比べて高卒でも実力さえ身につければ這い上がれる可能性が非常に高いのがWebマーケティング業界です。

普通の会社に高卒で入社した場合、

数年後に新卒の年下の新入社員の方が基本給が高いの知って絶望したという話がチラホラあります。

Webマーケティング会社の多くは実力主義なのでそういった事態には陥りにくいです。

Webマーケティングは高卒とか学歴は関係ない

Webマーケティングは高卒とか学歴は関係ないです。

結果がすべて、実力がすべてと言っても過言ではないと思います。

学ぶべき事は多岐に渡りますが知識だけで結果が出ないとどうしようもありません。

それはつまり大学を卒業したというだけで結果を出せなければ意味がありません。

例え高卒だったとしても結果さえ出せれば大学を卒業した人よりも高い給料を貰える可能性が高い業界となります。

そして、副業をする事も可能なのでWebマーケティング業界以外の普通の会社に就職をした人よりも高い年収を得る事も可能です。

例えばサービス業は年収が他の業種に比べて低い傾向があります。

高卒でサービス業に就職した場合、本人の努力で本業の年収を大幅にあげるというのはかなりハードルが高いです。

しかしWebマーケティング業界なら高卒でも本人の努力次第で年収をあげる事も副業をして副収入を得て年収を更にプラスにする事も可能です。

Webマーケティング業界は人材不足だから高卒でも入れる

Webマーケティング業界は人材不足だから高卒でも入る事が可能です。

実際に人材不足なので学歴不問で求人をしている会社が多数あります。

何故、Webマーケティング業界が人材不足なのかというと、Webマーケターという職業はまだ歴史が浅いからなのと、インターネットとスマホの普及によってWebで商品を購入したりサービスに申し込みをしたりするのが当たり前になったからです。

新型コロナウイルス感染症によってDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速しているので、この状態はしばらく続くと思います。

まだ、あなたの年齢が若くやる気があるなら、例え高卒だったとしてもWebマーケティング業界に身を投じるのはとてもおすすめです。

今の若い人はスマホが普及した事によってパソコンをちゃんと使えない人も増えています。

高卒でWebマーケティング業界に就職・転職する方法

高卒でWebマーケティング業界に就職・転職する方法は以下の2パターンです。

  1. アルバイトを募集している会社に入る
  2. 学歴不問で社員を募集している会社に入る

アルバイトを募集している会社に入る

普通にWebマーケティング会社がアルバイトを募集しています。

アルバイトの場合、四大卒が条件となっている求人はほぼないので高卒でも問題ありません。

まずはアルバイトでWEBマーケティング会社を体験してみたいなら以下記事も参考にしてみてください。

週2~3で短時間のアルバイトもあるのでダブルワークOKの会社に在籍していた場合は、いきなり転職ではなくてアルバイトをしてみてからでも良いと思います。

Webマーケティングのアルバイトは未経験でもおすすめ!

学歴不問で社員を募集している会社に入る

学歴不問で社員を募集している会社なら高卒でも採用される可能性があります。

採用される可能性を高めたいなら、独学で勉強をするか費用がそれなりにかかりますがWebマーケティングスクールに通うのもひとつの手となります。

独学でもちゃんと勉強をすれば採用される可能性はあります。

基本的なパソコンの操作やWebマーケティングの基礎、そしてマイクロソフトのExcel(エクセル)の操作ができるなら尚良いでしょう。

Webマーケティングスクールに通えばキャリアアドバイザーが就職を手伝ってくれるのでかなり楽になります。

Webマーケティングでフリーランスという選択肢もある

Webマーケティングでフリーランスという選択肢もあります。

実際にフリーランスのWebマーケターは大勢います。

もちろん実績が必要ですが、フリーランスで働く場合には高卒だからといった学歴は一切関係なく、純粋に実績によって仕事を受注できるかが決まります。

中にはフリーランスにも留まらずに個人で起業をしてしまうWebマーケターもいます。

結局は何度も言っていますが実力と実績次第になります。

大学に行かずに高卒で仕事をするなら、そういった学歴に囚われない業界で働くの良い選択だと思います。

もちろん、高卒でWebマーケティング業界に入れば誰でもフリーランスになれたり、独立できるのかというと決してそんな事はなく本人の努力次第となります。

まとめ

Webマーケティングは高卒でも実力や実績があれば格差なく稼ぐ事ができる業界です。

しんどい場面や辞めたいと思う場面も出てくるかもしれません。

しかし、たいへんやりがいのある仕事でもあります。

高卒だけど他の人よりもwebマーケティングで多くの年収を得たいと思っているなら一度チャレンジしてみるのをおすすめします。

正直言って簡単な仕事ではないし楽な仕事でもありません。

常に最新情報の取得や勉強に迫られる世界です。

しかし、ただ大学を卒業しただけという人に高卒でも十分勝てる可能性があるのがWebマーケティング業界です。

他の業種よりも努力した人が報われやすい業界なので私はとてもおすすめです。