アクセス解析の副業を未経験から始めるには?

アクセス解析の副業を未経験から始めるには?

副業ではなくて、アルバイトや就職・転職をする場合には、未経験者でもアクセス解析の仕事を募集している会社はあります。

しかし、副業でしかも未経験となるとアクセス解析の仕事はハードルが高いです。

アクセス解析の仕事はWebアナリストと呼ばれ、Google Analytics(グーグルアナリティクス)等でWebサイトへのアクセスログのデータからアクセスを解析し、マーケティング戦略における有益なレポートを提出する仕事になります。

フリーランスや副業でアクセス解析の仕事をする場合、クライアントはどこもまず実績を確認します。

だから未経験からアクセス解析の副業をしたい場合は、クラウドワークスやランサーズ、ココナラ等でどんな小さな仕事でもまずは実績を積める案件を探すのが良いでしょう。

ココナラで募集しているアクセス解析の仕事の内容を見てみると

GoogleAnalyticsの導入サポートを請け負っている人がいます。

オプションでGoogleサーチコンソールやGoogleタグマネージャーの導入代行、イベントトラッキング設定、コンバージョン設定などがあります。

未経験でもこういった設定の代行が可能であれば副業として実績を積む事が可能です。

また、クラウドワークスでは歓迎するスキルとして経験者優遇とありますが、Google Analytics(アクセス解析)、他のアクセス解析ツールを使える人で1年以上継続可能な方の募集等があります。

未経験でも独自にアクセス解析の結果レポート等を作成してアピールするのも良いと思います。

しかし可能であればやはり未経験よりも実績があった方がアクセス解析の副業はやりやすいです

アクセス解析の副業を未経験から始めるのにおすすめな方法としてはやはり、ココナラで格安でアクセス解析の案件を募集して実績を積んだ後にクラウドワークスやランサーズで副業として仕事をする流れですね。